message代表メッセージ

ごあいさつGREETINGS

ごあいさつ

代表取締役社長
菊地義典

会社の成長は、社員が幸福であってこそ。
進化し続ける技術で時代をけん引!

当社は、進化を続ける自動車産業、油圧建機産業をはじめ航空・宇宙産業、ロボット産業まで、お客様のニーズにお応えした幅広い分野の歯車を製造しております。

「我が社に集まる人は、皆幸福に成らねばならない。」の経営理念の通り、弊社の社員は、日々、高度化する技術にも楽しみながらチャレンジしております。そのお陰で、当社の技術力は国内メーカーのトップクラスを誇っております。

歯車の製作はお客様との綿密なコミュニケーションが必要不可欠です。そのため現在は社員一丸となって日本国内のお客様の期待に応えられるよう、常に最先端の技術を取り入れながら歯車の開発・製造に取り組んでおります。最近では海外からのお客様も増えており、これも当社の技術力を評価していただいている結果だと感謝しております。

1940年に機織工場の片隅に歯切機械を設置し歯車メーカーとしてスタートした当社は、その後、オートバイから建設機械、事務機器、自動車と日本の高度成長期に合わせ、その時代をけん引する産業にも対応していくだけでなく、あらゆる業界のニーズに応えてきたことで成長してまいりました。今後は、進化の著しい自動車産業、航空・宇宙産業、ロボット産業にもますます力を入れていくだけでなく、社員一人ひとりが常にアンテナを高く張りめぐらせ、「困ったときの菊地歯車」と頼っていただけるような高度な技術力を持ち続ける企業でありたいと思っております。

2040年に当社は100周年を迎えます。この業界で生き残り「百年企業」になれるよう最新設備を整え、人材の教育に力を入れながら、社員一丸となって歯車の開発・製造に邁進していきたいと思っております。

ページトップへ